HOME  l よくあるご質問 l はじめての方は無料サンプルから

赤ちゃんの肌を殺菌すると大変なことになります

 CMを鵜呑みにして殺菌剤の入った洗剤で洗うのは危険です。大人の肌は、自分の皮脂の分泌によって皮脂膜を形成します。さらに皮脂を栄養源にしてリパーゼを分泌する皮膚常在菌(善玉菌)が健康な肌にしてくれますが、赤ちゃんの肌には、善玉菌がほとんどいません。そのために有害細菌に感染しやすい肌になっているのです。

 だからといって赤ちゃんの肌を殺菌作用のある合成界面活性剤で洗うことは、有害な悪玉菌だけでなく、わずかにある善玉菌までも殺菌してしまうことになります。その結果、スベスベでぷくぷくした赤ちゃんの肌は、大人の肌のように滑らかさを失うことになるでしょう。

 ピュアポタッシュで洗うと、加水分解してできた遊離脂肪酸によって、わずかにいる善玉菌が増えるため、善玉菌が弱酸性のバリアをつくって、アレルゲンや有害細菌から赤ちゃんの肌を守ってくれます。殺菌剤は不要です。